東京宝島チャレンジプロジェクト 支援対象事業者の公募開始について

 この度、島しょ地域の魅力発見とブランド化に向けた取組の一環として、新たなサービスの起業及び事業化に向けたチャレンジへの参加を希望する事業者を「東京宝島チャレンジプロジェクト支援対象事業者」として、626日(水)から公募しますのでお知らせします。

 詳細は「11 参考資料」に掲載の『東京宝島チャレンジプロジェクト募集要項(以下、「募集要項」)』を確認ください。

1 事業概要
 島しょ地域の魅力発見とブランド化に向けた取組の一環として、新たなサービスの起業及び事業化に向けた チャレンジへの参加を希望する事業者を「東京宝島チャレンジプロジェクト支援対象事業者」として公募・選定し、様々な支援を行ってまいります。 選定されると、令和6年度中に事業計画の策定を開始し、令和8年度内には計画に基づいて事業化できるよう支援いたします。

2 支援内容
 選定事業者に対し、3か年を限度に東京宝島チャレンジプロジェクト運営事務局(以下、事務局)による以下(1)から(3)の支援を行います。
  (1)プロジェクト実施のための経費支援
   ※支援額の上限は、原則3ヶ年で原則最大一億円となります。
   ※支援対象経費は「募集要項」を確認ください。
  (2)パートナー企業(プロジェクトの関連分野に強みを持つ民間企業等)との連携支援
  (3)アドバイザーによる伴走支援

3 公募期間
 令和6年626日(水)午前9時から731日(水)午後5時まで

4 募集団体数
 6団体程度

5 応募対象プロジェクト
 以下の()から()のいずれかに該当するプロジェクトが対象となります。詳細は、「募集要項」をご参照ください。
  (1)事務局が事前に調査した島しょ地域が抱える地域課題の解決につながるプロジェクト
  (2)申請者が独自に調査・分析し、島しょ地域が抱える地域課題の解決につながるプロジェクト
  (3)()から()に掲げるもののほか、島しょ地域が抱える地域課題の解決や島しょ地域のブランド化につながるプロジェクト

6 応募プロジェクト要件・応募団体資格・応募に係る注意事項等
 「募集要項」をご参照ください。
 東京宝島チャレンジプロジェクト募集要項

7 応募方法・提出方法
 (1)こちらの応募フォームにアクセス
 (2)応募フォーム内の案内に従い、作成した「エントリーシート」をメール添付し提出
 (3)応募フォーム内で必要事項を入力して「送信」ボタンを押して応募完了
  ※応募にあたって必要となるエントリーシートは、以下の5つの様式で構成しております。
   様式1:取組事業者概要書
   様式2:取組計画書
   様式3:取組計画書
   様式4:必要経費・資金内訳書
   様式5:収支計画書

8 選定スケジュール
 一次選考の結果については8月中旬頃、二次選考の結果については9月下旬頃を目途にEメールにてお知らせする予定です。

 <申請募集>
  6月26日(水)から7月31日(水) 午後5時まで
 <一次選考(書類審査)>
  8月初旬~中旬
 <一次選考結果通知>
  8月中旬~下旬
 <二次選考(コンテスト)、結果通知>
  9月中(予定)

9 事前相談窓口
 応募期間中、応募を検討している団体や事業者等が常時相談できる相談窓口を設置します。中小企業診断士やMBA等、経営に関する資格を有するコーディネーターが、応募に関する相談や提案事業への助言等のサポートを実施することにより、コンテストへの応募を後押しします。
  (1)設置期間
   令和6626日(水)午前9時から724日(水)午後5時まで
  (2)相談日程
   平日(月~金、祝日除く)午前9時から午後6時のうち30分程度
  (3)予約方法
   事前予約制とし、こちらの予約フォームから予約
    ア 相談可能な内容に準ずること((4)相談分類を参照)
    イ 1団体につき相談回数は1回程度とする
    ウ 基本的にWEB相談(Microsoft Teams)とする
  (4)相談分類
    ア 経営相談、技術・IT活用相談、進捗管理
    イ 地方創生、地域再生、離島における事業相談
    ウ コンテストの応募手順等に関する相談

10 問い合わせ先
 東京宝島チャレンジプロジェクト運営事務局
  (メールアドレスは募集要項をご確認ください)
  ※電話での連絡を希望される場合は、メールにその旨記載の上ご連絡ください。

11 参考資料
 東京宝島チャレンジプロジェクト募集要項
 募集案内チラシ
 エントリーシート(様式1~5)