ARCHIVE

取組レポート

2018年度は大島、神津島、三宅島、八丈島の4島、2019年度は利島、新島、式根島、御蔵島、青ヶ島、父島、母島の7島で、現地の事業者等が参加し、ブランド化に向けた議論を行う「島会議」を実施してきました。そこで検討したアイデアの実現に向けて、各島それぞれ取組を行っていきます。

写真:利島

利島

2019年度に議論したブランドコンセプト「恵みを満喫、幸6000年の里島」の実現に向けて取り組んでいます。

島会議のまとめはこちら
写真:新島

新島

2019年度に議論したブランドコンセプト「新しい、でつながる島」の実現に向けて取り組んでいます。

島会議のまとめはこちら
写真:式根島

式根島

2019年度に議論したブランドコンセプト「働く場所が、遊ぶ場所。新しい『なつかしい』をつくる島」の実現に向けて取り組んでいます

島会議のまとめはこちら
写真:御蔵島

御蔵島

2019年度に議論したブランドコンセプト「全てが特別になる、あなたを宝物にする島」の実現に向けて取り組んでいます。

島会議のまとめはこちら
写真:青ヶ島

青ヶ島

2019年度に議論したブランドコンセプト「自力に目覚める、絶海絶景の島」の実現に向けて取り組んでいます。

島会議のまとめはこちら
写真:父島

父島

2019年度に議論したブランドコンセプト「ありのままにいのちが輝く、別世界を生きる島」の実現に向けて取り組んでいます。

島会議のまとめはこちら
写真:母島

母島

2019年度に議論したブランドコンセプト「みんなが『らしく』暮らせる、母なる島」の実現に向けて取り組んでいます。

島会議のまとめはこちら